eTREE TALK

2022.9.14

【第12回】eTREE TALK Vol.12 国産材の家具づくりーカリモク家具が目指す循環型社会ー

Text by Shinmirai



eTREE TALK Vol.12について

建築家・デザイナーが手がけたプロジェクトの実例をもとに、クリエイターと対談形式で行います。
” vol.12 “のゲストは、カリモク家具株式会社 取締役副社長 加藤様をお招きします。

カリモク家具様は、1940年に木工所として創業され、その技術をもとに1960年代に自社製品として木製家具の生産・販売を開始し、現在は木製家具製造を通じて常に新しい生活空間を創造されています。

今でこそサステナビリティが企業の命題となりつつありますが、カリモク家具様はかねてより、家具づくりに欠かせない森林及び森林経営の持続可能性を維持するため、木材を大切に使うこと、そして地域の人たちと深い関係を築くことを大切にしてこられました。

ゲストの加藤様は、購買・調達管理だけでなく、製造やデザイン開発まで管掌し、「Karimoku New Standard」(カリモクニュースタンダード)、「Karimoku Case Study」(カリモクケーススタディ)、「MAS」(マス)、「石巻工房 by Karimoku」の各コレクションを統括されています。
特に購買・資材調達の分野においては、社会と暮らしをより豊かで幸せなものとするべく、サスティナビリティに配慮した木材調達や、多様性に富む日本の自然条件が育んだ個性豊かな国産未利用材の積極的な活用に取り組み続けておられます。
また、インテリア部門だけに捉われず、アートやファッションなどとの協業も企画するなど、カリモク全体のリブランディングに取り組んでいらっしゃいます。

今回は、加藤様に
・国産材利用について
・針葉樹家具の課題
・カリモク家具様が目指す循環型社会
などをお伺いしたいと思います。

皆様、ぜひご参加ください。

ゲスト

加藤 洋 様
知多カリモク株式会社 取締役社長
東浦カリモク株式会社 取締役社長
カリモク家具株式会社 取締役副社長
https://www.karimoku.co.jp/

Karimoku Commons Tokyo
https://commons.karimoku.com/

京都大学農学部卒業ジョージワシントン大学にてMBA取得
1992年4月三菱商事株式会社入社
1994年1月刈谷木材工業株式会社入社
2004年5月知多カリモク会社取締役社長就任(現職)
2004年5月東浦カリモク会社取締役社長就任(現職)
2010年4月カリモク家具株式会社取締役副社長就任(現職)

■司会進行
株式会社森未来 代表取締役 / 浅野純平

参加方法

オンラインツール「Zoom-ウェビナー機能」を利用して配信いたします。
・お申込みいただいた方には、Zoomミーティング参加用のURLをお送りいたします。
・スマホ、タブレット、パソコンがあれば参加可能です。

■ 詳細
日 程:10/12(水)
時 間:19:00 〜 20:30(*18:45 Zoom開場)
場 所:オンライン開催
定 員:100名(先着順)
費 用:無料

■ タイムスケジュール
▼18:45〜 / Zoom開場
▼19:00〜 / 開催のご挨拶
▼19:10〜 / ゲスト自己紹介
▼19:20〜 / トークセッション
▼20:00 / 質問タイム
▼20:30 / クローズ
*スケジュールは変更となる場合もございます。

問合せ先
株式会社森未来
電話番号:03-6453-9234
メール:info@shin-mirai.co.jp