第1回持続可能な森林経営のための勉強部屋Zoomセミナー 木質バイオマスのカーボンニュートラルに関する問題の所在1

第1回持続可能な森林経営のための勉強部屋Zoomセミナー 木質バイオマスのカーボンニュートラルに関する問題の所在

2022年7月30日

Zoomウェビナー

開催レポート

2022年7月30日に今年度第1回となる持続可能な森林経営のための勉強部屋Zoomセミナーが開催されました。森未来では同セミナーを共催させていただきました。

今回のゲストは元・林野庁長官、現・一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会 顧問 加藤 鐡夫様をお招きして、一般社団法人持続可能な森林フォーラム 代表の藤原 敬 様とトークセッションを行いました。

テーマは「木質バイオマスのカーボンニュートラルに関する問題の所在」です。

気候変動に対する温室効果ガス(GHG)の削減が叫ばれる中、木質バイオマスの利用やその効果についても議論されるようになってきました。

しかし、2021年に欧州委員会の共同研究センター(JRC)が報告した木質バイオマスエネルギーが気候変動へ及ぼす影響について分析した結果などを受け、木質バイオエネルギーは「カーボンニュートラルでない」、「石炭より悪い」などの批判が科学者や団体などから上がっています。

このような背景のなか、加藤様には日本木質バイオマスエネルギー協会のサイトに公表した「木質バイオマスエネルギー利用の懐疑論について」を解説いただきました。

加藤様の発表を受けて藤原様からは、改めて懐疑論の発端となった「EUに置ける木質バイオマスを利用したエネルギー生産(Joint Research Center (JTC)、EU共同研究センターの報告)」について解説いただきました。

藤原様と加藤様とのトークセッションのみならず、ご視聴者様からも多くのご意見やご質問を受け、限られた時間の中でディスカッションを行いとても盛況でした。

木質バイオマスについては詳しく別記事で掲載させていただきます。

記事はこちら執筆中

一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会について

名称:一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会
顧問:加藤 鐡夫
設立年月日:2015年6月1日
URL:https://jwba.or.jp/

一般社団法人持続可能な森林フォーラムについて

名称:一般社団法人持続可能な森林フォーラム
代表者:藤原 敬
URL:http://jsfmf.net/index.html

株式会社森未来について

名称:株式会社森未来
代表者:代表取締役 浅野 純平
設立年月日:2016年4月
所在地:〒108-0014 東京都港区芝5-27-6 泉田町ビル6F(会場は7F)
事業内容:「Sustainable Forest」をミッションに、森林、林業、木材に関するITビジネスを展開。
森未来:https://shin-mirai.co.jp/
eTREE:https://www.etree.jp/