モダンな内装にも相性抜群 ヒノキカウンターのご紹介

概要情報

使用した材
ヒノキ
用途
一枚板
プロジェクト
商業施設
ご相談内容
価格と納期が優先
加工詳細
2枚はぎ加工 ウレタン艶消し塗装
商品単価
会員登録して確認する
ご発注からの納期
会員登録して確認する

まずはサンプル作成・お見積もりから

木材の調達・加工を相談する

飲食店にヒノキのカウンターを納品させていただきました。白く品のあるヒノキは、今回のようにモダンで清潔感のある内装に対しても相性の良い樹種です。古来より日本人の暮らしを支え続けてきたヒノキを、加工や塗装方法と合わせてご紹介します。

はじめに

先日リニューアルオープンされた、「とうふ空野 恵比寿店」様に吉野ヒノキのカウンターを納めさせていただきました。奥行きが700mmのL字のカウンターに仕上げるために、合計4枚のヒノキ材を使用しています。ヒノキの一枚板は400~500mm程度の幅の原板の流通が多く、それを超えると金額が上がる傾向があります。そのため、2枚はぎした材を使用することで価格を下げることが可能です。

今回は350mm幅の一枚板を2枚ずつ使用し、存在感のあるカウンターに仕上げました。また、メンテナンス性を考慮し、保護力の高いウレタン塗装を施し、自然な質感を表現するため艶消し材も使いました。このほかにも無塗装はもちろん、オイル塗装やガラス塗装など、用途に合わせて幅広いご提案が可能です。以降ではより詳細な加工方法をご案内いたします。

正面写真
左:引き画像 右:木目アップ画像

概要情報

使用した材
ヒノキ
用途
一枚板
プロジェクト
商業施設
ご相談内容
価格と納期が優先
加工詳細
2枚はぎ加工 ウレタン艶消し塗装
商品単価
会員登録して確認する
ご発注からの納期
会員登録して確認する

まずはサンプル作成・お見積もりから

木材の調達・加工を相談する
お急ぎの方は電話で相談
電話
TEL.03-6453-9234

【営業時間】
・平日 10:00〜18:00
・定休日:土・日・祝