Myリストを見る

会員登録ページへ ログイン はじめての方はこちら

電話で相談

電話
TEL.03-6453-9234
【営業時間】
・平日 10:00〜18:00
・定休日:土・日・祝

営業時間外のお問い合わせには、
営業開始後順次ご対応いたします

補助金一覧

国産木材の利用活性化を目指し、国や自治体が様々な補助金事業を展開しています。 ここでは主に、住宅から中・大規模施設に木材を利用する際に役立つ補助金をご紹介しております。 弊社では、各種補助金に該当する木材を多数取り揃えております。お気軽にご相談ください。

最終更新 2022年4月20日

福井県産材の利用促進を目的として、県産材住宅コーディネーターもしくは県産品活用推進センターの会員と設計等の契約を行い、県内での住宅等のリフォームに県産材を利用する工務店や建築士等に対し、県産材の住宅部材の費用の一部を補助する。さらに越前瓦や越前和紙も使用する場合、その購入費用の一部を上乗せする。

林業および木材産業の振興、また水俣市への定住を目的として、市内の工務店等で施工を行い、市産材を使用して自宅を新築、改築、増築する者に対し、費用の一部を補助する。

木材産業の振興、森林資源の循環および保全を目的として、桜井市内に、桜井市産材や桜井市内で製材された木材を使用して、自宅を新築、増築、改築およびリフォームを行う所有者、もしくは分譲住宅の新築を行う事業者に対し、奨励金として市内共通商品券を交付する。

地球温暖化防止に対する認識を深めるとともに、かごしま材の利用促進を目的として、鹿児島県内に、かごしま緑の工務店が施工した、木造新築住宅の建築主に対して、使用した木材の二酸化炭素固定量を認証し、その量に応じて補助金を支給する。

岩泉町産木材の利用拡大と、林業の振興を目的として、町内で、町産木材を一定量以上使用して、木造住宅や農林水産業に関する建築物を新築または増築する建築主に対し、その建築物の施工にかかる経費の補助する。

港区内での協定木材の活用促進と国内の森林整備の推進、さらに森林の二酸化炭素吸収量の増大を目的として、区内での新店舗開設または既存店舗等の改修を行う事業者等に対し、協定木材を使用した店舗の木質化にかかる経費の一部を助成する。

松前杉や北海道産材の普及、林業および木材産業の振興目的として、松前町内に、地域材を一定以上使用して、町内業者が施工した住宅または付帯施設等の建築主に対し、新築および増改築経費の一部を助成する。

栃木県出材の販路および需要を拡大し、林業ならびに木材産業を成長化することを目的として、栃木県外で、県産出材を一定量使用して、新築住宅を施工する県外の工務店等に対し、県農林水産品等との交換が行えるポイントを付与し補助する。

住宅を岐阜県外に新築する際、岐阜県産材を構造材または内装材に一定量以上使用した施主に対し、費用を補助する。

木材利用が低位であった外構部の木質化により、木材の新たな需要創出を目的とする。屋外に設置される外構施設(住宅を除く)で木質への先進的な取組の効果、または普及効果の実証を通じて課題解決に取り組む事業に対し、経費を補助する。

新たな木材需要創出、特に都市部における木造建築の普及・拡大を目的とし(但し耐火・準耐火の建築による物件であれば全国が対象)、木質耐火部材等を使用した事業(3階以下の戸建て住宅を除く)に対し補助する。

非住宅や中高層建築物などの木質化・木造化の推進を目的とし、普及性や先駆性が高いCLT建築物の設計・建築等を対象とし、建築費などの事業経費を補助する。

「伐(き)って、使って、植えて、育てる」森林の循環利用を促進させて埼玉の森林を守ることを目的とし、埼玉県内の新築や増改築、内装木質化される住宅等に県産材を使用した場合、その費用を補助する。

香川県産木材の民間施設での利用を促進するため、店舗等の不特定多数の人が集まるPR効果の高いスペースで、県産の認証木材等を使用して新築や改装等を行う場合、県産木材の購入経費を補助する。

道産材の利用を促進するため、住宅・非住宅の新築または改築を対象に道産建築材(CLT、コアドライなど、一般木材、内・外装材)の使用について補助する。

木造建築物の建設技術の進展と普及を目的とし、木造化推進に向けたモデル性や先導性の高い木造建築物を対象に,建設にかかる経費(調査設計計画、建設工事、技術検証など)を補助する。

  • 1
  • 2