木材の情報収集特集

Text by Shinmirai

こんにちは、森未来です。
私たちは設計者様/デザイナー様に木材の提案だけでなく、
前提となる木材知見や業界情報を併せてご案内する事が多々あります。
ここでは木材の情報収集のサポート一例を紹介させていただきます。

組織/チーム毎にカスタマイズして無料にてご案内できますので、
ご関心お持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

社内展示

社内の一角をお借りして実施する木材展示スペース。
定期的に特集テーマも変えながら、社員の皆様のインプットにお役に立つ様な場を提供しています。
様々な角度から情報/材に触れる事でお施主様へのご提案の幅が広がる事間違いありません。直近で使う様な物でなくとも、アイデアの種になる機会の提供ができるかと思います。

オフィスの一角に展示
特集ごとに材をご用意いたします
この展示では、日本全国の材をご用意しました。
実際にお手にとって見ていただけます。

業界レポート

ウッドショックと呼ばれる現象はじめ、木材/林業/森林を取り巻く状況は大きく変化しています。
国産材に対する見直しも大きく、
サステイナブル/SDGsという観点や補助金などの動きと需要が高まっています。
一方で、その事象についての情報が手に入りづらい事も事実です。
森未来では、ウッドレポートと題して業界の動きを解説しています。
設計の文脈に添えていただくとご提案に厚みを増すサポートができるかと思います。

#1 ウッドショックの影響
#2 CLT入門

#3 SDGs時代の新「森林・林業基本計画」
#4 木材合法性に関する歴史

実地ツアー

森未来では、設計者やデザイナー様向けに山や製材所を回るツアーを開催しています。
皆様が使用する木材が、どのような山で伐採され、どういう流通を経て手元に届くのか、一連の流れをコンパクトに体感していただくツアーです。
ご希望の方にはツアー開催をいたしますので、お気軽にご相談ください。

多摩産材が多く使用されている五日市駅を視察
実際の原木市場で木材流通の実情を知る
伐採現場を見ることで、林業の課題を実感
なかなか見ることのできない製材現場を見学

いかがでしたでしょうか。
森未来では、普段手に入りづらい木材知見や業界情報、お得な情報を発信しております。
社内展示・実地ツアーは、組織/チーム毎にカスタマイズして無料にてご案内できますので、ご関心お持ちの方はお気軽にお問い合わせください。