電話で相談

電話
TEL.03-6453-9234
【営業時間】
・平日 10:00〜18:00
・定休日:土・日・祝

営業時間外のお問い合わせには、
営業開始後順次ご対応いたします

沖縄県の地域材

最終更新 2024年1月5日

最終更新 2024年1月5日

沖縄県の地域材の特徴

多種多様な樹種の宝庫、林業中心地は北部“やんばるの森”

亜熱帯海洋性気候特有の生態系から造林樹種が35種と多く、木目や色合い、重さなど非常に個性豊かな性質があります。沖縄の伝統建築はスギとイヌマキで作った木造住宅であり、多方面で利用されてきたリュウキュウマツ、最も材積の多いイタジイのほか、イジュも資源量が多く入手が容易な材です。家具指物材にはセンダン、クスノキ、テリハボクなどがあります。県最大の木材供給拠点である北部の国頭村をはじめとするやんばる地域を中心に、防災や環境保全との両立を図りながら持続可能な林業が行われています。

数字で見る
沖縄県の森林

  • 森林
    森林面積
    11万ha
    森林率
    46%
  • 人工林
    人工林面積
    1万ha
    人工林率
    9%
    人工林蓄積量
    情報がありません
  • 素材生産
    素材生産量
    情報がありません

『沖縄の森林・林業(令和4年度版)』(2022年12月公表)

沖縄県の木材概要

森林
森林面積は全国の1%にも満たず、かなり小規模である。島で形成されているため、全体とした場合森林率は46%ではあるが実際各島々によって異なる。人工林率は9%であり、天然林として自然保護の対象となっている木や熱帯林が多い。
樹種
生産される主要樹種はリュウキュウマツ、イタジイ、イジュ、ブランド材は琉球松
素材生産

情報がありません

地域材認証制度

情報がありません

製材工場数
すべての工場数
3
うちJAS認証を取得している工場数
3

林野庁『森林・林業統計2023』(2022年調査時点)
一般社団法人全国木材検査・研究協会『製材等JAS認証工場名簿』(2023年9月25日時点)

\ まずは無料でご相談 /

地域材バナー

おすすめコンテンツ

製材所バナー 製材所バナー 商品検索バナー

木材の設計・デザインをするならeTREEをご利用ください

木材情報の収集

eTREEでは木材活用に役立つ情報を掲載しています。日本全国の地域材やサステナブルな木質建材を探せます。

木質建材を探す

木材利用のご相談

eTREEでは全国から木材を調達し、加工・施工まで承ります。ストーリー提案や企画段階など幅広いフェーズで、設計者・デザイナーの木材利用をサポートしております。

サービス一覧
eTREEに商品や情報を掲載しませんか?

eTREEでは、木材商品や木材事業所情報をご提供していただける
木材事業者様、自治体様を募集しています。

eTREE情報掲載ご相談はこちら